ネットワークビジネスに必要なコミュニケーション能力

現実的コミュニケーション能力

ライン

2種類のコミュニケーション

ネットワークビジネスを「コミュニケーションビジネス」とも言うくらいですから、「コミュニケーション」は、ネットワークビジネスに不可欠なものとなります。



コミュニケーション」とは、「情報のやりとりのための手段」と言えます。

コミュニケーション」は「言語」と「非言語」の2つに分けられます。

「言語」というのは、言葉そのもの。

「非言語」というのは、「顔の表情」「声のトーン」「ジェスチャー」など。



相手の心に与える影響力は、「言語」より「非言語」のほうがはるかに大きなものとなります。

だ・か・ら

相手の話を聞くときの顔の表情は・・・

相づちを打ちながら・・・

声のトーンは、少し低めでゆっくりと・・・



なんて、話してると・・・

なんだか・・・

つまんなくなってきました。



性格的にそういうテクニックが好きじゃないんでしょね。



話している相手がそんな感じだと・・・

「テクニックを駆使してるんだな〜」

なんて思っちゃうんです。

なんだか「シラ〜」として、心からの話をしたくなくなっちゃうんです。



そんな、私って『変人』なのかしら? 



やはり、『ネットワークビジネスをする上での、コミュニケーション能力』について私なりにお話ししま〜す。



と言ったものの・・・

何を何処から話せばいいのやら・・・(^^;)

特殊なこともありませんし・・・(^^;)



まず、第一に・・・

どんなネットワーカーを目指すのか?

 ※ネットワーカー:ネットワークビジネスをする人

大企業の秘書」や「マナー研修のコーチ」のようなプロの技量を目指したいのですか?

ということです。



プロの技量を目指したいなら、授業料を払って教室に通われることをお奨めします。

お金と時間を掛けたわりに、あなたのネットワークビジネスに好影響はないと思いますが・・・

私は目指しませんし、メンバーさんにも目指していただきません。



ちょっと考えてみてください。

結果を出したいのは、ネットワークビジネスという特異性のある業界です。

メンバーさんは難しいことに挑んでくれません。

また

沢山のメンバーをリーダーとして自立させなければなりません。

この2つを根底に考えましょう。

どっかで聞いたノウハウらしきものを追ってちゃダメ。。。


s_s_beachirizoto283.jpg

ネットワークビジネスの特異性とは

特異性を無視するから失敗するんです・・・


■ 素人が成功するには『素人は素人らしく!』

高度な技量なんか身に付くわけでもありません。

もっと実現可能な道を進みましょう。

相手とのコミュニケーションは・・・

あなたの心を伝えられればいい!

コミュニケーションのプロや大企業の秘書である必要はありません!



話し相手に失礼のないように

「丁寧に誠実に」

でいいんじゃないですか?



こんなシンプルな『コミュニケーション能力』に自信を持たせてあげましょう。

沢山のリーダーが育ち、組織の自主航行が始まりますから。



「顔の表情」「声のトーン」「ジェスチャー」

そんなのどうでもいい!

気持ち悪い~!

そんなことより

「丁寧に誠実に」

だけを目指せばいいんです!



もし、あなたが「話すことが苦手」でしたら・・・

何度でも言い直せばいいんです!

失敗を怖がることはありません。

だって、失敗はありえませんから。

だって、だって、だって・・・

何度でも言い直せばいいですから。



丁寧に誠実に話しているなら・・・

何度でも聞いていただけるのではないでしょうか?

それでも、耳を傾けていただけない相手でしたら・・・

「自分とはあわない人」でいいんじゃないでしょうか?


もし、あなたが「聞くのが苦手」でしたら・・・

ちょっとだけ、我慢です!

人って、「自分を受け入れてくれた人」を受け入れるものですよね?

だ・か・ら、ちょっとだけ我慢して相手の話を聞きましょう。

沈黙は金』の諺もあるくらいですから。



暇なときに読んでくださいませ。

私の人生を変えた『コミュニケーション』

それは・・・15年ほど前のこと。

当時の私は、メンバー獲得のために異業種交流に参加していました。

歓談のなかでの名刺交換です。

私は、ある女性と話をしていたんです。

もちろん、意気投合のいい感じ。



なのに、なのに、

角刈りの怖そうなオジサンが割り込んできたんです。

二人のど真ん中に割って入ってきたんです!

それも、それも、

私の全身に睨みを効かせて!

私には、片手で名刺一枚渡しただけで話すこともせず!



怖ッ!その業界の人に違いない

その女性とは名刺交換も出来すに終わってしまいました。



ああああああ!

あの女性から大きな組織が出来たかのしれないのに、あのオヤジめ!



それから数ヶ月後のこと。

メンバーを作るために、人と会わなければなりません。

折角の休みが無駄になっちゃう〜

誰かと会わないと・・・
  
交流会でいただいた名刺と睨めっこの私。

電話しては断られ・・・
  
あああ、誰もいない・・・



残ったというか避けてた名刺が一枚。

あの角刈りの怖いオヤジ!

ウワ!ダメダメ!怖い!怖い!

でも、他にいないし〜

仕方なく、恐る恐る電話。

これからお伺いしてもよろしいでしょうか?



受話器の向こうには、ドスの効いた低い声。

何!これから!・・・少しなら聞いてやるから来なさい!

言われる筋合いもない命令口調!



おそろ恐る、雨のなか訪問。

僕の目的は「説明会動員」。

案内されたのは会長室。

会長 !?

なんだか・・・ 怖いい〜

来なけりゃよかった〜



会長室のドアを開けるときの恐怖とも言える緊張感。

顔を合わせた瞬間、やっぱ、怖ッ!

いきなり、角刈り業界会長が話し始めた。

当然、威嚇するような上から目線。

10分20分30分と聞かされっぱなしの私。

来てしまったことの後悔で、話は耳に入らず。

私にできることは「引きつった笑顔」だけ。



早く、説明会動員をしなければ・・・

でも、聞かされっぱなしと引きつった笑顔。

会長さんは超ご機嫌の様子。



30分40分・・・

相変わらず引きつった笑顔。


59分経過。


ところで、何しに来たんだ!

生つばゴックンしながら、恐る恐る・・・

ネットワークビジネスの説明会に来ていただきたいのですが・・・



俺にネズミをやれって言うのか!ふざけんじゃねえ!

って、怒らせちゃったらどうしよう・・・

まさか、コンクリート詰めはないとは思うけど・・・



その瞬間、私のMLM人生の激変につながる一言が!

わかった、行ってやるよ

エッ!いいんですか?・・・

ゲッ!どうしよう・・・その筋の会長を誘っちゃった・・・

「喜び」より「恐怖と不安」!

・・・・


その半年後には・・・何と!


会長さんから強大な組織が出来ちゃったんです!

ああああ、交流会で割り込んで来てくれてありがとう、会長!



振り返ってみると・・・

会長室にいたのは1時間。

会長が楽しそうに話したのが59分。

私が話したのは最後の1分。

説明会にきてください。

日にちはこうで、会場はここで、19時スタートです。

これだけ。

これだけから、強大な組織。



ああああああ、59分も話を聞いててよかった!



コミュニケーションは・・・

「話せる口より聞ける耳」を痛感させていただきました。

ちなみに、角刈りの会長さんは、カラオケ大好きな陽気な経営者でした。

シャンシャン!



「話せる口より聞ける耳」ですね。



迷いごと相談事がございましたら、何でも相談室からお越しください。



現代ネットワークビジネス唯一の成功法



Top Team
Top Team

TopTeam概要はこちらから

真逆の成功法則


このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。
この業界に携わる皆様の成功と業界の地位向上を願う思いから製作しています。



↓お役に立てましたら、こちらもお願いします。↓

a:1407 t:1 y:0