ネットワークビジネスは不労所得!?


ライン

『不労所得』を手にするネットビジネス!?ネットワークビジネス!?

ネットビジネスやネットワークビジネスは、不労所得なのか?

について、考えてみます。

まず、不労所得とは何かをハッキリさせないとダメですよね。

不労所得とは

不労所得とは・・・

それを得るために労働する必要が無い所得

つまり、働かずとも得られる収入

特許使用料とか印税なども、不労所得と言えるでしょう。



不労所得権利収入とも言われています。

特にネットワークビジネスの収入は一般的に権利収入と呼ばれることが多いようです。

で、今回のテーマは・・・

ネットワークビジネスやネットビジネスは『働かずとも得られる収入』なのか?

ということです。



多くの人が「厳密に見れば・・・」とおっしゃいます。

厳密に見るなら、何を基準に「労働をした」と判断するのでしょうか?

「労働をした」その量は? 時期は?

厳密に見なければハッキリさせられない程度の事なら、わざわざハッキリさせなくてもいいと思うのですが。。。



多くの人が「長い目で見れば・・・」とおっしゃいます。

厳密に見た場合、何を基準に「長い目」と判断するのでしょうか?

「長い目」って、どれくらいの長さ?

1年?5年?それとも20年?

厳密に見なければハッキリさせられない程度の事なら、わざわざハッキリさせなくてもいいかな?



5年で終わった所得だったとしても、それが不労であるなら、立派な不労所得です!

こんな私ですが、『不労所得か否か』を独断で裁定しま~す。



ネット関係の不労所得について考えてみます。

アフィリエイト

アフィリエイトは、ネット広告の課金方式の一つです。

自分のサイトから広告主のサイトなどへリンクを張ります。

閲覧者がそのリンクを経由して広告主のサイトで商品を購入することで、報酬が支払われるシステムです。



例えば、○○サプリメント(商品名)を扱うとします。

まず、アフィリエイトサイトを構築します。

サイト構築以後は・・・

ほったらかしでもお客様がアクセスし・・・

ほったらかしでも不労所得が・・・

と、思われる方もいらっしゃいます。

また、多くのアフィリエイト教材を販売している方も、そのようにおっしゃっています。



現実は・・・

例えば、○○サプリメント(商品名)を扱うとします。

○○サプリメントでネット検索された際に、上位表示されなければ収益は見込めません。

そのための施策として

サイト量産(人によっては数百サイト)とリンク付け

・それぞれのサイトにおけるSEO施策



ここで障害になることは・・・

無数のライバルです。



多くの検索者にアクセスしていただくためには・・・

無数にあるライバルサイトのなかで、

表示順位3位以内に入らなければなりません。

最低でも10位以内を維持しなければなりません。

そのためには、常に記事を更新し続けることになります。



さらに大きな障害が・・・

検索エンジン側の検索順位決定プログラムの変更です。

上位表示されていたサイトが、大幅に順位を下げたり圏外に飛ばされてしまいます。

収入を得られたサイトからの収入がなくなってしまいます。

どうするか?

それに備えるべくサイトの量産となります。



結論:

アフィリエイトに限らず、サイト構築を主たる戦力とするビジネスは・・・

サイト構築とメンテナンスに追われ、不労所得とはなりません!(独断)

特にアフィリエイトにはリピート購入が望めないため、さらに不労所得にはなりません!(独断)



システム利用料

メールマガジン配信システムなどを構築し、利用者からシステム利用料を得るビジネスです。

顧客管理委およびサポート体制まで完成しなければなりません。

また、

アフィリエイトほどではありませんが、ライバル企業も存在します。

新興企業というものは、過去の企業に勝てる武器を用意して立ち上げてきます。

これらライバル企業に負けないようなテクノロジーの開発と投入が必要となります。

結論:

テクノロジーの開発と投入はしつづけなければなりませんが・・・

月々の使用料というリピート性もあり、ライバル企業も少ないだけに不労所得となります!(独断)


ネットワークビジネス

ネットワークビジネスでは、自分から広がった組織よる流通に応じた収入をいただくことができます。

自分が直接かかわっていないところでの流通も収入の対象となります。

そういう意味では、不労所得とか権利収入と言われています。

私としては、不労所得権利収入を同一視したくないのですが・・・

何故か世間では同一視しているので、そのまま話を進めます。



ネットワークビジネスの現実は・・・

組織を作りを始めるころは手間が掛かります。

もちろん、労働収入です。



リーダー育成も終わり自律航行を始めた組織は、手を掛けることは減ります。

減ったといっても、問題発生時のコンサル程度のサポートは必要です。

たまに行われるコンサル程度の労働でしたら、私にとっては不労所得です。

しかし、その組織との密着度が減るので、気づかぬうちに組織崩壊もあり得ます。

そうなると、所得はなくなります。

不労所得が終わったということです。



ですので、不労所得が入って来る段階になったとしても、完全にリタイヤするのではなく、その組織を維持する努力をするかぎり不労所得は維持できるでしょう。



別のネットワークビジネス企業に移動することもあり得ます。

そのMLMでの労働は停止となります。

それでも、条件を満たせば収入をいただきつづけることは可能です。

その条件が一定額の自己購入だけでしたら、収入を得つづけることは可能です。

そうです、不労所得です。



しかし、これには大きな前提があります。

自分が労働をしなくなっても、その組織が流通を発生しつづけなければ不労所得も発生しません。

それは、残ったメンバー次第となります。



結論:

ネットワークビジネスでは、自分以下の組織が資産として稼働しているかぎり不労所得となります!
つまり、サポートしているかぎり、不労所得となります!
(独断)


インターネット集客によるネットワークビジネス

人によっては・・・

「何もしなくても権利収入をいただけるネットワークビジネス」

「何もしなくても、集客してくれるインターネット(Web集客)

と、思う人もいれば、思わせたい人もいれば・・・


もう、お分かりですよね?

サイトで集客するかぎり、アフィリエイトその他のネットビジネスと同じです!

  • 記事更新
  • SEO施策
  • メンテナンス

などの労働はついて回ります。

ある程度の組織ができたとしても、維持・発展させるための労働は必要です。


結論:

インターネット集客ネットワークビジネスでは、不労所得維持は出来ません!(独断)



労働収入と不労収入の違いって?

ここまで話を進めてから話すのも・・・妙な感じなのですが・・・

『不労所得に出来るのか?』というテーマは、過去のビジネストレーニングで何度も何度もやってきたテーマなんです。

実は・・・私は、あまり好きなテーマではありません。


ビジネストレーニングでは・・・

多くのメンバーさんは、不労所得という幻想を持ちたがります。

さらに、

不労所得を目指す自分たちに『選民意識』さえ持つほどです。


不労所得の概念って、楽しいですよね。

夢は楽しんでもいいですが、見るべきは現実です。


私は、嘘は言いたくないんです。

そもそも・・・

『不労所得として維持していきたい』と思えるほどの組織を構築できる人は、どれだけいるのか?ということです。

数%もいませんよね?


反逆児と言われた私でもです。

私は、過去に3社のMLMに取り組みました。

月に3日しか活動しない私ですので、不労所得との見方もできますが・・・

うち一社は、辞めたあとでも数年間は数十万の不労所得をいただきつづけました。

でも、数年で終わっています。


今現在も、第二社目からの収入をいただきつづけています。

もうやめてから2年が経過したにもかかわらず。

私は掛け持ちはしませんので、ビジネス活動は現在のMLMだけです。

元の企業にしていることと言えば、自己購入だけです。

その権利収入もいづれ終わるはずです。


月に3日の副業でも、毎日考えつづけているんです。

毎日、頭脳労働をしているんです。

なので、在籍中は労働収入だと考えていました。


組織的労働収入

私は、不労所得なんか目指したことはありません。


私にとってネットワークビジネスは・・・

組織的労働収入なだけです。

自分ひとりの一馬力的労働からではなく、数百馬力の労働からの収入

という労働収入です。


この組織的労働収入権利収入と言いたいのです。

私のサイトでは権利収入という言葉は使っていも、不労所得という言葉は使っていないと思います。

私は、月に3日の副業でも権利収入を構築できるノウハウなりマインドなりを追求したんです。


99%の人が不労所得にならないことが現実ならば・・・

ネットワークビジネスを労働収入と考えればいいのではないでしょうか?

私も、組織的労働収入と考えていますから。


そもそも、労働と不労の区別って、何?

月に一回だけのコンサルさえも労働というのでしょうか?


厳密に見ようと見まいと・・・

長い目で見ようと見まいと・・・

そんな程度の問題なんかどうでもいい!

労働だ!不労だ!なんて評論は、組織を作り上げた経験もない人の『戯言』


『労働収入らしき不労所得』『権利収入らしき労働収入』だったとしても・・・

組織的労働収入に魅力を感じるなら・・・

ネットワークビジネスをやればいい!


なんて、トレーニングをやっていた私です。


嘘は言いません!

調子のいいことも言いません!

このサイトに書かれていることは、現実です。


ネットワークビジネスは、甘い世界ではありません。

それでもいいなら、一緒に価値ある苦労をしましょう。


くれぐれも・・・

『戯言』に、ご用心❗️ご用心❗️


判断に迷ったりお知りになりたいことがございましたら、何でも相談室からお越しください。


現代ネットワークビジネス唯一の成功法


Top Team

Top Team


TopTeam概要はこちらから

真逆の成功法則


このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

この業界に携わる皆様の成功と業界の地位向上を願う思いから製作しています。



《関連記事》

ネットワークビジネス 必須マインドとは?

MLM必須マインド

何をやっても同じことになってしまう・・・

詳しく

ネットワークビジネス 会社

会社を変えても同じ!

一時的には好転します、でも結果は・・・

詳しく

ネットワークビジネス 素人(初心者)の成功法とは??

MLM素人(初心者)の成功法

素人(初心者)にとって、現実的でなければ・・・

詳しく

↓お役に立てましたら、こちらもお願いします。↓

a:646 t:3 y:2