參壽惠本舗 參壽惠アワードに150人が参加

參壽惠本舗(本社東京、瀬井譲治社長)は13年12月12日、「2013參壽惠アワード」を都内・八芳園で開催、約150人の会員が参加した。

冒頭のあいさつに立った瀬井社長は、
「13年は新しい会員が増え、多くの方にオタネニンジンの素晴らしさを理解してもらった。最高に良い1年であり、メンバーの皆さんのおかげである」と、会員に謝辞を述べた。
続いて、製品を供給するアイ・ティ・ビ・エスの瀬井冨雄社長が「あきらめないで」をテーマに記念講演を行った。
瀬井冨雄社長は、自身の人生を振り返り、オタネニンジンとの出会いなどを熱く語った。
「何事もあきらめないで、集中すればできる」と会員を激励した。

(続きは、月刊ネットワークビジネス2014年3月号 でご覧ください)


ライン
現代ネットワークビジネス唯一の成功法
ライン


↓お役にたてましたら、こちらもお願いします。↓


a:167 t:1 y:0

コメント


認証コード8062

コメントは管理者の承認後に表示されます。